40代独身女性は怖い?

40代の独身女性って、怖いと思われているのを知っていますか?

40代で独身ですというと、「性格に問題があるんじゃないのか」とか、「結婚できない理由があるんじゃないのか」など、まだまだ世間の見方は厳しいようです。

失礼しちゃいますよね。

どうして40代独身女性は怖いと思われてしまうのか。

それは40代女性の心の中に秘密がありました。

今回は40代の独身女性が怖いと言われない。むしろ、今よりもっと素敵に輝ける秘訣をご紹介します。

当てはまったらやばいかも!40代独身女性のここが怖い!

40代女性のここが怖い

「私が怖い?あなたがちゃんとしていないからでしょう!」

なんて思ったことはありませんか?

思い当たったなら、あなたも典型的な40代の独身女性と思われているかもしれませんよ。

まずは40代独身女性が怖いと思われる理由を見てみましょう。

対応に困る自虐ネタを言ってしまう

40代の独身女性は、20代の頃のようなフレッシュな若さはなくて当たり前。

まだまだ若々しい年齢だけれど、実は20代や30代の頃に比べて、自分にしか分からない体の不調を感じているという人もいるのでは。

そうしたことを冗談のつもりで「私なんてもうおばさんだからさ~。」なんて、自虐ネタにしてしまっていませんか?

それを笑い話にできるのは同年代だけ。

年齢をネタに冗談を言われた年下世代の方は意外と反応に困ってしまうんです。

「そんなことないですよ。」とか、「全然そんな風に見えませんよ。」なんていうフォローを期待して自虐ネタを言うのは、実は言われた方には迷惑なだけかもしれません。

若い子にライバル心?40代という年齢を受け入れられていない

年齢を受け入れられない

女性にとって、年齢を重ねることは嬉しいことばかりではありません。

40代は見た目の若々しさはまだまだ保っていられる時期でもあります。

年を取りたくない。そんな気持ちが強くて、40代という実年齢を受け入れたくないという気持ち、感じたことはありませんか?

職場などで20代や30代の女性に対して好戦的な態度を取ってしまう40代の独身女性は意外といるようです。

そうした態度を年上の女性から取られると、怖いと感じてしまうんです。

結婚に対してコンプレックスを持っている

40代の独身女性は、絶賛婚活中という方も多いのではないでしょうか。

今や結婚はしなければならないものではなくなりました。

事実、平成22年の国勢調査では、40歳~44歳の女性の未婚率は17.4%。

平成12年の国勢調査では8.6%でしたので、倍増したことになります。

ですが、40代の独身女性の中には「すぐにでも結婚したい」と考える方も。

そうした結婚へのあこがれや焦りがコンプレックスになってしまうケースがあるようです。

自分よりも年下の女性が結婚すると聞くと素直に祝えなかったり、結婚生活に対して否定的なことを言ってしまったりすると、「あの人は40代にもなって独身だから・・・」なんて、怖がられてしまうことになるんですね。

奥ゆかしさはどこへ?人に対する態度が高圧的

高圧的な態度

40代の独身女性は仕事をバリバリと頑張ってきた方が多く、しっかり仕事ができたり、収入も頑張りに比例してそこそこあるという方が多いようです。

そうした経験値の高さから、できない人の気持ちが分からないということも。

特に、長く一つの場所で勤務してきたという方は、職場で分からないことはほぼなくなり、自分の労働環境としては居心地がいいということも多いでしょう。

ですが新しく入社する人にはそうはいきません。

何もかも分からないことの連続。

そんな初々しさが、40代女性にとっては理解できないこともあるようです。

「なんでこんなこともできないの?」

「どうして1度で覚えられないの?」

なんて、自分自身も新入社員の頃はそうだったということを謙虚に思い出す必要があるかもしれませんね。

40代独身女性がもっと素敵になる方法。気持ちを変えてみよう

どうでしたか?「自分にも心当たりがあるな」と思った方は、もしかしたら周りから怖いと思われているかもしれません。

でも、ちょっと気持ちを変えるだけで、40代独身女性はますます素敵に輝くことができるんです。

ぜひ今日から実践してみてください。

年齢は誰しもが重ねるもの。自虐する必要はない

年齢は誰しもが重ねるもの
若い方にジェラシーを抱く必要はありません。

むしろ、40代女性は落ち着きを若々しさを兼ね備えた美を目指すことのできる素敵な年齢です。

わざわざ年齢をネタに自虐を言う必要はありません。

もしもそうした自虐ネタを言いたくなったら、若い方ではなく同世代の方と言えばいいのです。

その方が心の底から笑うことができますよ。

無理な若さアピールは40代女性には必要ない

40代女性はまだまだ若さもあり、華やかさもある年齢です。

だからと言って、肌が水をはじいていた20代の頃とはやはり違います。

40代女性には40代女性の美しさがありますから、無理に若い方に対抗するようなファッションやヘアースタイルにする必要はありません。

むしろ、40代の大人の女性だからこそ着こなせる上質なファッションを選んだり、髪や肌のメンテナンスをしっかりしたりと、大人の女性ならではの美を追求したほうがより素敵。

結婚しない選択肢があってもいい

先述の通り、40代前半女性の未婚率は年々高まっています。

もちろん結婚したいと考えているなら出会いを探すことは重要ですし、結婚相談所などの力を借りることも大切かもしれません。

ですが、無理して結婚をするような時代はすでに終わりました。

気ままなおひとり様を楽しむという人生も十分魅力的。

「そうは言っても老後に1人は辛そうだし。」

なんてことを言う40代独身女性もいますが、考えてみてください。

結婚したからといって、老後が安心かというと全くそんなことはありません。

むしろ、結婚と同時に相手の両親の介護が始まるかもしれませんし、もしかしたら配偶者が早めに逝去する可能性だってある。

何があるか分からないのは結婚していてもいなくても変わらないんです。

もしもあなたが、したくない結婚を世間体のためにしようと考えて婚活をしているなら、考え方自体を見直してもいいかもしれません。

40代女性の経験を活かして!後進の育成に目を向ける

40代まで仕事に打ち込んできた女性には、十分なスキルと経験値が備わっています。

だから、40代独身女性が年下の後輩たちより仕事ができるのは当たり前。

そして、40代女性が部下や後輩たちの粗を見つけてしまうのは仕方のないことです。

それだけ見る目があるということですよね。

ただ、それに対して寛容な態度が取れないのは考えもの。

誰しもが最初はうまくできないものです。覚えが悪い人ももちろんいるでしょう。

40代の仕事ができる独身女性は、そうした手のかかる後輩たちを優しく見守るくらいの余裕を持つべき。

それでなくても先輩から間違いを指摘されるのはドキリとしてしまうものです。

大人の女性の余裕を見せたいですね。

40代は揺らぎの年代。あなたが怖くなるのはホルモンのせいかも

ホルモンバランスが乱れる

どれも、「分かってはいるけれどついつい」してしまいそうなエピソードでした。

心当たりがあったならぜひ自らの行いを見直したいところです。

ただ、40代というのは女性にとってとても微妙なお年頃。

20代の頃と違って、実際に体に変化を感じ始める方も多いですよね。

40代は、ホルモンバランスが乱れ始めることで心と体に変化が生まれてくる年齢です。

だから、「怖い」と言われてしまうことは、実際に40代女性に性格的な欠陥があるとか、年を重ねることで頑固になるとか、そうゆうことではありません。

ホルモンバランスが乱れることが原因の一つなのですから、自分ばかりを責めてはいけません。

40代独身女性は、ホルモンバランスの変化に気持ちが揺らいでしまわないように、もっと自分をいたわって甘やかしてあげるべきなんです。

リラックスできる環境を作ったり、趣味を充実させたり。おいしいものを食べに出かけるのもいいですね。

自分が楽しいと思える場所をしっかり作りましょう。

40代独身女性はもっと素敵に輝ける

私達40代の独身女性自身も、若いころ40代の女性を「お局様だな」と思ったり、「怖いな」と思った経験はあるはず。

今私たち自身がその年齢になり、あの頃怖いと感じた40代女性と同じになってしまうのはちょっと嫌ですよね。

40代女性は、若さや結婚へのコンプレックスを捨てることでもっと素敵に輝くことができます。

40代女性はホルモンバランスが乱れ始める自分をしっかりメンテナンスしてあげることで、もっと幸せでいることができます。

「あの人怖いよね」

ではなく、

「あの人、素敵だよね。あんな40代になりたいな」

そう思われる素敵な女性を目指しちゃいましょう。

おすすめの記事