ママと子どもで車中泊!

ママとお子さんで楽しく車中泊!

車中泊を楽しみつくすために、マストで持っていきたいものをまとめました。

女性の車中泊マストアイテム5選

男性は何かと身軽に動くことができますが、女性はいろいろと面倒が多いですよね。

車中泊はいつもよりも身だしなみを整えにくい環境でもあるので、そろえておきたいアイテムがいくつかあります。

しっかり準備して、車中泊を思い切り楽しみましょう!

ちょっとそこまでに便利なサンダル

車中泊は、車を寝室仕様にした後は車内で靴を脱いでくつろぎますよね。

車中泊するということは運転して宿泊地まで行くということですので、運転用にはドライブシューズや動きやすい靴が必須。

でも、宿泊地についてからは車から降りるたびに靴を履いたり脱いだりがちょっとおっくうなこともあります。

そんなとき用に、大人用と子供用のサンダルを持っておくととても便利。

サンダルの中でも、手を使わずにつっかけて履くことができるタイプがおすすめです。


クロックスタイプのサンダルは楽ですし、夜中にトイレに行きたくなった時など、靴よりもスムーズに履くことができて車から降りるのが簡単。


ビルケンシュトックタイプであれば、「楽だから」というよりも「おしゃれで履いてます」という雰囲気にできますよ。


お子さん用は絶対的にクロックスタイプがおすすめ。

寝室仕様にしている車から降りるときって、車種によりますが普段の車の乗り降りよりも大変だったりするんですよ。

特に子供にとっては一苦労。

短い脚を一生懸命伸ばして頑張る姿は可愛いですが、靴くらいは楽をしてもいいですよね。

髪もすっぴんもかくしてくれるキャップ


キャップを目深にかぶってしまえば、眉毛がないことなんて見えません。

朝の陽ざしからも守ってくれますし、頭がボサボサでもへっちゃら!


男女兼用サイズであれば、女性は少々ゆったりとかぶることができますので、頭がぺったんこになりにくくおすすめですよ。


余談ですが、頭のサイズが大きめという方には通販での帽子購入がおすすめ。

ゆったりサイズが簡単に見つかりますよ。

メンズライクなパーカー


車中泊には全く危険がないということはありません。

特に女性と子どもだけで行くわけですから注意が必要です。

体のラインを過度に拾うような服装はさけ、メンズライクなパーカーなどの洋服を選ぶようにしましょう。


また、フードがついているとキャップと同様にボンバーヘッドを隠すこともできますし、肌寒い季節には着たまま寝ることももちろんOK。

スウェット素材ならそのまま寝るにも支障ないですし、あるととっても便利です。


カジュアルな服装が好きな方なら、車中泊以外でも使うことのできるおしゃれなパーカーを狙うのもいいですね。

リラックスできるパンツ


過ごしやすいパンツをお持ちの方は、手持ちのアイテムを使えばOKですが、デニムなどは車中泊にはあまり向きません。

寝るときにはリラックスしたいもの。

でも、女性の車中泊であまり車の中で着替えをするのはおすすめしません。

目隠しをしたとしても、着替えは極力車よりも入浴施設など、安全な場所を選ぶようにしましょう。


車中泊は洋服のまま寝るという方が多いと思います。

寝るときにごわつかない、リラックスできるパンツスタイルを心がけましょう。

スマホポーチがあればすごく便利!


最後はスマホポーチ!

車中泊してると、車が丸ごとベッドになるのでスマホをほいっと置いておくとお布団や寝袋に紛れてすぐにどこかに行ってしまうんですよ。

ポーチに入れてひっかけて置いたり、ポーチに入れた状態でおいておくとなくなりにくくなります。


ポーチに入れたままで操作ができれば尚のこといいですよね。

ちょっとお手洗いに行くとか、車から離れて散策するときなどにも、小さなポーチの方が楽ですし、重宝しますよ。


ポーチは、車中泊に行くときのファッションに合わせて決めたいですね。

車中泊は居心地の良さを追求してアイテムをそろえよう

せっかくの楽しい車中泊、ちょっとしたアイテムをそろえておくと居心地の良さや過ごしやすさが格段に改善します。

マストアイテムをそろえて、車中泊を楽しみましょう。

おすすめの記事