シングルマザーが車購入にあたってかkンガエルべき維持費とは?
シングルマザーの車購入は維持費のシミュレーションが大事 車の維持費はどれだけかかる?

毎日忙しくしている私たちシングルマザーの心強い相棒になってくれる車。住んでいる地域にもよりますが、車があると何かと便利!新しく購入を検討されている方や、結婚時代から乗っている車からの買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は車を購入する前に考えておきたいことを、今回は維持費に絞って考えてみました。

車を買うとどんな維持費が発生するのか?

あると助かる車。ですが車は買っただけでは終わりません。手元に置いている限り、ずっと維持費がかかり続けます。無理なく支払っていける範囲で車選びをしたいものですよね。

車の維持費:まず、駐車場代がかかる

まず持ち家で駐車スペースがあるという人や、すでに車を持っていて今回は買い替えを考えているという場合を除いて、必ず新しくかかってくるのが駐車場代。納車前に必ず契約を済ませましょう。

駐車場代はお住いの地域によってバラバラですから、今回は参考用に10,000円として考えておきます。この金額は、関東近郊、都心部まで30分から1時間程度の場所でならよく見かける金額です。

実際はお住いのご近所の駐車場代を調べてみてくださいね。

車の維持費:保険費用もかかる

保険はマストで加入しよう

次に任意保険です。車を持つならマストで加入しましょう。こちらも目安をつけづらいですが、仕事には車を使わない方で、年間の走行距離が大体1万キロにいくかいかないかくらい、運転者は自分だけという方なら、軽自動車で年間30,000円程度の保険を見つけることができます。

近年はネット型保険でもっと安価なものが出ていますし、信頼性も増してきていますから、どこかしら見つけて加入しましょう。今回は目安ですから、30,000円で見てみましょう。

ちなみに、すでに車を持っていて、買い替えを検討中という方は、車が変わったら保険も変更手続きをしなくてはなりません。お忘れなく。

車の維持費:メンテナンス費

更に、車検を含む車のメンテ費。「車のことならお任せあれ!」という頼もしい方を除いて、点検はプロに任せることが多いかと思います。

私のような、「車の運転は好きだけど、メカニックのことはさっぱりわからない」という方にお勧めなのは、各自動車メーカーが出している「点検パッケージ」に申し込みをしておくこと。

少々金額は高くつきますが、「しまった!車検が近づいていたけど何もしてない!!」という緊急事態を回避できますし、何よりちゃんと点検を定期的に受けているという信頼感は子供を車に乗せるシングルマザーにとって何より安心です。

プランによりますが大体2年間で3回の点検と車検1回がついて、60,000円弱くらいから申し込めます。

車の維持費:ガソリン代もばかにならない

ガソリン代もばかにになりません

まだあります。次は日々の燃料費。ガソリンです。

ガス代は変動しますし、走行距離も月によってマチマチという方も多いでしょうから目安を決め辛いところですが、先ほどの任意保険の目安として、仕事で使わず、運転者が自分だけという想定にしましたから、こちらもそれでいきましょう。

「運転は近所や買い出しがメイン。週に2~3回くらい使うかな?たまには遠出もするけど。」という方で、月々大体4000円~7000円程度を見ておきましょう。

今回はレギュラーガソリンの場合です。

車の維持費:必ずかかる税金

忘れちゃいけないのが自動車税。年に一度、4~5月あたりに通知が届きます。軽自動車の場合は年間で10,800円(平成28年の税額変更後の車体の場合)、普通自動車は車体によりますが、コンパクトカーの代表日産マーチの場合で年額34,500円です。

うーん。結構ありましたね。

維持費のシミュレーション

車の維持費シミュレーション

さて、ここまでの金額をまとめてみます。

項目名年間費用
駐車場 10,000円(月) × 12カ月 = 120,000円 / 年間
任意保険 30,000円 / 年間
メンテナンス 60,000円(2年)÷ 2年 = 30,000円 / 年間
燃料費 7,000円(月) × 12カ月 = 84,000円 / 年間
自動車税 10,800円 ~ 34,500円 / 年間
年間合計 274,800円 ~ 298,500円

だいぶざっくりとした概算となってしまっていますが、軽自動車かコンパクトカーを選んだ場合で、多めに見るとこのくらいになるかと思います。

いかがでしょうか?

買い替えで車を購入する方ならこれまでも維持費を支払ってきたでしょうが、新規に購入する場合、これまではなかったこれだけの新たな支出が生まれることになるんです。結構な額ですよね。

毎月2万円程度を貯金している方の場合、貯金そのものができなくなってしまう可能性もあるわけです。

数字にしみるとインパクトが増す感じがしますね。自分で計算して寒くなってきました。

車には維持費がかかる。下調べして、快適な車ライフを過ごそう

新しく車を買う場合、欲しい車種を考えるのはもちろん当たり前に必要なのですが、ご自身の予算感をあらかじめ把握しておくと車種選びにも役立ちます。

普通自動車を買いたいのか、軽自動車を買いたいのかによっても維持費は全く変わります。

車は大きなお買い物。長く快適に乗るためにも、無理のない範囲で検討してみてくださいね。何かしら参考になると嬉しいです。

シンママブログ モラハラ離婚のシンママブログ

おすすめの記事