どうしてくれようこのストレス…発散方法を考える

朝起来てから夜眠るまで、息つく間もなく頑張るワーキングマザー。シングルマザーはその上、休みの日だろうが体調が悪かろうが、「ちょっとお願い」と子供の世話を頼める人がいないことも多く、何かとストレスをため込んでしまいがち。優しくて素敵なお母さんでいたいのに、今日も子供にイライラしてしまったな…なんて後悔を経験した方も多いのではないでしょうか。

シングルマザーはとにかくストレスの発散場所を確保するのが大切。め一杯頑張って、しかもストレスの発散場所がないのではいつか爆発してしまいます。今回は、手軽にちょっとしたストレス発散になるアクティビティをご紹介。

ウォーキング

手軽にできる全身運動の代表といえばウォーキング。費用ゼロでできますし、子供と公園に向かう道中やいつもなら自転車で行くスーパーに歩いていくだけでも十分ウォーキングになります。ちょっとした隙間時間に体を動かして、小さなストレスを都度発散するようにしてみては?お子さんが少し大きくなっているなら、夜お子さんの就寝後に30分程度歩きに出るとか、朝ごはんの前にちょっとだけ近所を散歩してくるとか、ちょっとしたひとりの時間を楽しむことができますよ。

スイミング

お住いの自治体で運営されている公営のプールはありませんか?一回数百円で利用でき、一年中水泳を楽しむことができる公営プールは私たちシングルマザーの強い味方!おにぎりだけ握っていって、お子さんとプールで楽しんだ後にロビーや公園でランチというのも素敵な休日の過ごし方です。

縄跳び

体を動かして発散するのがお好きな方なら縄跳びもおすすめです。出かけなくても自宅の前の道や子供が遊んでいる公園の片隅でいつでもできますので場所も選びません。試しに二重飛びなんてチャレンジしてみると、意外とできなくなっていてびっくりするものですよ。

ハンドメイド

インドア派ならアクセサリーや小物を手作りしてみるのもおすすめ。貴和製作所パーツクラブなどのお店でアクセサリーパーツを購入し、自分の思うアクセサリーを作ってみるなんてどうでしょうか?うまくできたらフリマアプリで販売するという手もありますよ。新しい才能が開花するかもしれません。

日記をつける

なんとなくモヤモヤしてしまうなんて時には、思いっきり思いのたけを日記にぶつけるのがおすすめ。文章がまとまっていなくても構いませんから、思いつくままにひたすら書く!書く!書く!

人間は自分の気持ちを口に出したりアウトプットすることで自分でも真に理解するそうですから、日記にぶつけてしまって、自分がいまどんなことにモヤモヤしているのかをすっきり整理してみてはいかがでしょうか?以外に後から読み返して、頑張っていた自分にほっこりしたりするかもしれません。

ひとりカラオケ

ストレス発散の定番、カラオケです。お子さんと一緒でももちろんいいですし、1時間でも自由にできる時間が確保できるなら一人で思い切り歌い上げるとあら不思議、ちょっとすっきりしますよ。

一人ですから遠慮はご無用。うまい下手は気にせず、浸りきって歌い上げましょう。何なら自分の歌に酔いしれて泣いてもいいのです。

映画鑑賞(金曜ロードショー)

自宅で金曜の夜に金曜ロードショーを観るだけです。これならお子さんも一緒にできますね。おすすめは、ソファでも座布団でもなんでもOKですが、一番リラックスできる姿勢で観ることと、ポップコーンを用意すること。部屋を暗くできたら完璧です。なんとなく映画館ぽく、非日常を演出しましょう。

この時、映画の後に家事を残してはいけません。終わったら寝るだけにしてリラックスしてくださいね。

ホームパーティー

気心知れたお友達を自宅に招くことができるなら、お泊りのホームパーティーはいかがでしょうか?子供が寝た後は大人の時間。普段なら子供の世話が気になってなかなかおしゃべりに集中できないシングルマザーですが、自宅で夜中にならちょっとおつまみとお酒でお友達と愚痴大会なんてのもたまにはいいですよね。

まとめ

いかがでしたか?意外と投資金ほぼゼロでできるストレス発散はあるものです。日々頑張ってばかりでストレスをためがちなシングルマザー。ちょっとしたイライラはすぐに発散して、ため込まずに毎日楽しくいられるようにしていきたいですね。

余談ですが、どうしてもシングルマザーは話題が子供のことに偏りがち。趣味とまでいかなくても、例えば職場で「昨日縄跳びやってみたら、意外と飛べなくてびっくりしちゃった~」なんて、ちょっとした話のネタ作りにもなります。子供の話題以外の話のネタを作るくらいの軽い気持ちで何かしてみると、ちょっとだけ心が軽くなるかもしれませんよ。

よかったら試してみてくださいね。いい発散方法があったらコメント欄にぜひ教えてください。

おすすめの記事