ワークマンが楽しい!

コスパ抜群のアウトドア系アパレルに強いワークマンからこのほどジュニアサイズの展開がスタートしたことをご存じですか?

今回はワークマンのジュニア・キッズ向け商品をご紹介します。

散歩してたら見つけました

在宅勤務が増えたので、運動不足にならないようによく散歩をするようになったんですよね。

散歩ルートにワークマンがあるので、ちょくちょく覗いています。

今回もいつも通り何気なく立ち寄ってみたら、あれ?

ジュニアサイズ商品が置いてある~!

ワークマンといえば作業服というのは過去の話

ワークマンといえば、一昔前のイメージでは土方の仕事をしている方の仕事用具を買いに行く店というイメージでした。

でも今は、「ワークマン女子」なるワードが定着し、おしゃれな人がこぞってワークマンの洋服を利用し、インスタに投稿する時代。

私も10年ほど前、仕事でよくワークマンのお世話になっていたんですが、その頃には想像もできなかった進化を遂げました。

アウトドアが好きな方にはワークマンは天国

ワークマンは元々の商品の特徴である、動きやすい服、機能性重視の服を利用して、アウトドアに最適なウェアを多数販売しています。

アウトドア好きな方には見て回るのが楽しくてたまらない商品ラインナップ。

そしてそのすべてが驚きの価格で購入できるから楽しくなっちゃうんですよね。

例えばこのシューズ、1500円ですよ、1500円。

しかも、売り切れてなくなってしまう心配がほぼないのがワークマンの嬉しいところです。

ワークマンは、流行り廃りの少ない商品を長く製造販売することで安さを実現しているので、同じ商品が長く店頭に並んでいるんです。

この男女兼用のスリッポンなんて、すごくかわいいですよね!

しかも撥水なんですよ。

それで1500円。

どうなっちまってるんだよワークマン・・・!

車中泊にも便利そうなこのパンツは、小さくたためて機能性抜群で1900円。

細身でタウンユースしても違和感ないですよね。

このクライミング用のTシャツは980円。1000円きってます。

カジアルスタイルのワンポイントとして、ポケットがついているのは可愛いですよね。

こんな感じで、作業服に用のない方でも、アウトドアとか車中泊をする方ならワークマンはワンダーランドです。

ワークマンにジュニアサイズが登場!

そんなワークマンにジュニアサイズがデビューしたんです!

親子でリンクコーデできるのもうれしいですよね。

リンクコーデができるのなんて、子供が小学生のうちくらいまでです。

リンクコーデができるような商品てちょっと高かったりしますが、ワークマンなら安心!

この生地がしっかりしたTシャツは680円。

普段西松屋価格に慣れ親しんでいる私としては、価格だけではもはや驚きません。

でも、Tシャツなのに防虫機能があるんですよ。

そんなシャツ見たことないです。

子どもは虫刺されがそのまま赤く腫れたり、肌トラブルになりがち。

少しでも防虫機能が効いてくれると嬉しいですよね。

まだ商品ラインナップが多くない

ワークマンのジュニアサイズ展開は、商品点数としてはまだまだこれから。

しかも、サイズ展開は140と150だけ。

これから商品ラインナップが増えたりしていくのか、またちょくちょく覗いてみようと思います。

正直この価格だと高く感じてしまう

ワークマンは元々が爆安なので、ジュニアサイズが高く感じてしまいました。

ジャケットが2900円。

2900円ならユニクロとか、ちょっとしたところでもキッズ用ならそこそこのものが見つかりそうですもんね。

でも、リンクコーデが楽しめたりとか、持ち味である機能性の高さなど、一見の価値はありです。

これからの商品展開が楽しみ!

これからもっと商品ラインナップが増えてくるかもしれませんし、またちょこちょこと散歩がてらにお店を覗いてみようと思います。

ワークマンは「ワークマンプラス」という、ちょっとおしゃれ重視の店舗もあるんですよね。

でもまだ店舗数が多くないんです。

私としては、近所の普通のワークマンで十分楽しめます。

もっと見たいなと思ったら、公式のオンラインショップもあるのでそちらで商品を探すこともできますよ。

ワークマン公式オンラインストアを見てみる
おすすめの記事