子供服を買うならどこがベスト?

すごい速さで成長していく我が子。

あっという間に洋服が小さくなって買い替え時期になってしまうんですよね。

だから、できることなら安く済ませたいのがシングルマザーとしては本音です。

とはいえ子供のデリケートな肌に合わない化学繊維の洋服はちょっと・・・。

節約と満足度、両方を満たしてくれる、優秀なお店がどこなのか、比較してみました。

子供服をお得に買いたい!お店ごとの特徴は?

子供服はどこがお得?

短ければワンシーズンで終わってしまう子供服。

普段着は汚してしまったり、小学生なら名札で穴が開いてしまったりして、人手に渡すのもためらってしまうこともしばしば。

そんな普段着だから、できるだけコスパに用意したいもの。

それぞれのお店の特徴は?

今回は子供服のファストファッションブランドで比較します。

今回比較するブランドはこちら!

  • ユニクロ
  • GU
  • 西松屋
  • しまむら
  • H&M

ユニクロは生地の良さ。丈夫で長持ち!

ユニクロ

ユニクロの子供服、Tシャツやダウンジャケットなど、リピート購入している方も多いのではないでしょうか?

ユニクロと言えば、特徴はその作りの丈夫さと生地のよさ。

夏場の半そでTシャツやハーフ丈のパンツはコットン100%のものを多く見つけることができ、デリケートな子供たちのお肌にも安心。

生地が比較的厚くしっかりとしているので、襟ぐりや袖がよれにくく、洗濯しても傷みにくいのが嬉しい点です。

価格は半そでTシャツで見て1枚990円と、1000円を切るお値段ではありつつも、他のお店と比較すると少々高め。

GUは作りの良さはユニクロに劣らない

GU

GUはファッショナブルなデザインの商品が多いという印象のラインナップ。

ユニクロの系列だけあって、コットン100%のシャツなどを始め、素材も作りも大満足!

ただ、ユニクロとそんなに差を感じない価格設定の用です。

GUは大人のアパレルはユニクロと比較して価格が低い印象がありましたが、キッズはそうでもないんですね。

ユニクロがすでに安いので、下げようがないのでしょうか?

西松屋は価格勝負。でもとにかくかぶる!

西松屋

価格重視は必ずチェックしている西松屋。

西松屋の魅力はとにかく価格!

半そでTシャツならば300円台から購入できます。

その分、素材はポリエステルとコットンの混合など、まじりっけなしというわけにはいかないようです。

西松屋が生活圏内にあるという場合、小学校や保育園でとにかくかぶったという経験、ありませんか?

特に着替えの枚数が必要な幼稚園・保育園時代は園でのストック用に多めにシャツを用意することもあって、西松屋率がすごく高かったりするんです。

しっかりお名前を書いておかないと、着替えの時に取り違えたなんてことがあったりするので注意が必要です。

しまむらはキャラものやメーカーものが豊富!

しまむら

ファッションセンターしまむらは、その時の流行りのキャラもののTシャツや雑貨が手に入りやすく、子供が喜ぶお洋服がそろいます。

OUTDOORなど、有名どころのメーカーの商品も取り扱っているので、カッコよさを意識したくなる小学生以上のお子さんの洋服を探すのにもおすすめです。

価格は西松屋ほどの安さではありませんが、1000円以下でTシャツなどの取り扱いがあるほか、頻繁に商品が入れ替わるため、値下げも頻繁に行われていますので、セール価格品を狙って見に行っている方も多いのではないでしょうか?

また、しまむらのいいところは、取り扱い商品の幅の広さ。

学校で使用できる水着やゴーグルなど、その時期に合わせて子育てママに嬉しいラインナップに移り変わっていきます。

H&M

H&M

最後は言わずと知れた有名ファストファッションブランド、H&Mです。

子供服は実に細かいサイズ展開があり、商品点数の多さに驚きます。

他のブランドに比べて、「ちょっとよそ行き」なおしゃれ着が多数そろっている印象です。

カジュアルダウンしたジャケットなんて、いったいいつ着るんだろう・・・?と思ってしまうのはきっと、我が家の暮らしぶりが田舎者だからなのでしょう。

我が家がH&Mで主に購入するのは、パーカーとTシャツ、そして夏用のハーフ丈パンツです。

パーカーはおしゃれな柄物が割と安価で手に入ります。

Tシャツは、2枚購入すると3枚目が無料という企画が行われているシリーズがあって(常時かどうかは不明ですが、大体いつ行ってもやっています)、それでまとめ買いをすることが多いです。

H&Mの価格が低いTシャツとハーフ丈パンツは、生地がとても薄くて涼しく過ごせるものが多いのが特徴です。

その分、首の部分がすぐにベロベロになってしまうのですが、元々ワンシーズンだけと思って買う分には逆に洗濯してもすぐに乾きますし助かっています。

各社を総合して考えて、ベストワンは・・・?

優勝は?

各社それぞれの特徴がありますね。

この中で、どこが一番便利か?

答えは、「各社のいいところを活かして買いまわる」です。

ベストを決めるようなことを匂わせつつ、決めない・・・!すみません!

私が思う、シンママ的キッズのファストファッションの使い方はこちらです。

日常使い用の数枚を西松屋で購入しておき、ちょっとだけおしゃれを意識したものをH&Mで。 人とかぶりにくい物はしまむらのセールで探して、大き目で長く着たいものはユニクロかGU!

これで完璧です!

賢くそろえたい子供服

賢くそろえたい、子供服

子供の洋服が全部ファストファッションというのもちょっと申し訳ないきもしますが、やっぱりコストパフォーマンスはシングルマザーにとっては死活問題。

譲れませんよね。

ちょっとの期間で着られなくなってしまう子供服だから、できるだけ上手にお買い物をしていきましょう。

おすすめの記事